このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

イベント情報
資料請求
お問い合わせ

教育理念

トライデントは、みなさん一人ひとりを、志望の職業へ導くのはもとより、将来、業界を牽引できる人材へと育て上げます。

トライデントがめざすのは、企業で「即戦力」としてのみ重宝される人材の育成ではありません。独自の教育を通じて、生涯にわたりその企業を、さらには業界を牽引していくことのできるマネージャー・リーダーを輩出することが、真の目標です。そのために、志望する職業にはどのような知識、技術、責任感が必要か、産学協同で生み出すカリキュラムやインターンシップなどの具体策を講じて学生一人ひとりの意識を高め、高度な職業人として社会へ送り出しています。

教育理念の具現化へ向けて、トライデントは以下を実践してまいります。

トライデントの教育目標

志望する業界で、将来にわたって活躍し続けられる人材を育成すること。

「将来にわたって活躍し続けられる人材」にとって必要なもの。

    • 職業人の「土台」として不可欠な基本認識・リテラシー・責任感。
    • 専門知識・スキルに加えて将来マネージャーや職場のリーダーとして活躍できる素養。

トライデントの教育方針

    • 在学中に様々な"自己啓発"の場と"実社会を経験できる機会"を提供する。
    • 学生一人ひとりのケアを常に欠かさず、希望の実現へ向けたサポートに真摯に取り組む。
    • これらを通じて学生の意欲と気づきを引き出し、自ら積極的に学ぶ姿勢と自主自立の精神を養う。

トライデント学章の由来

トライデント(TRIDENT)の学章は、古代ギリシア・ローマ神話における海神ポセイドン(ネプチューン)の標章 「三叉の槍」をモチーフに取り入れたデザインとなっています。
また、デザイン中には塾訓「汝自らを求めよ」(Seek for Thyself)をあしらっています。

トライデント学章の由来

トライデントの歩み

1976年「名古屋外国語専門学校」が愛知県下初の専門学校として認可を受けて以来、40年間にわたり社会に求められる人材の育成に努めてきました。卒業生は30,000人以上輩出、信頼される専門教育機関として成長を続けています。

河合塾グループ〈塾訓〉

汝自らを求めよ

古代ギリシアのデルフォイ殿堂の入口に掲げられた「汝自らを知れ」を創立者の河合逸治が「自ら究め、この世に生まれてきた使命に生きる」と解釈し、塾訓としました。

汝、自らを求めよ

ⒸKawaijuku Group.