このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

オープンキャンパス
資料請求
お問い合わせ

ブログ

感性教育「リトルワールド」

2016.08.05 09:00

トライデントのオリジナルカリキュラム

感性教育で「リトルワールド レプリカ制作のプレゼンテーション」を実施しました

 

20160727r48.JPG  

 

リトルワールドとは、世界各国の家屋が立ち並び、世界のグルメや買物、民族衣装が体験できる野外博物館です。 

  

学生たちはリトルワールドにある、世界各国の展示品などを選び、レプリカを制作。

 

いろんな国の文化の展示品の形、材質、配色、どういう想いで作られたのかと意味を知るという、

考える時間がとても大切になってきます

  

世界各国の民族のデザインや感性を知り、経験や知識を吸収して、モノの見方を学んでいきます

 

  

まずは6月に愛知県犬山市にある「野外民族博物館 リトルワールド」へ 

DSC_4530.JPG

 

DSC_4634.JPG

 

特別に許可を得て、直接作品に触れたりしてレプリカ制作のヒントを得ていきます

DSC_5043.JPG

 

DSC_5034.JPG

  

資料室で貴重な資料を見たり、学芸員の方に話を聞いたりすることも大切

DSC_5021.JPG

  

 

そしていよいよ

学校に戻ってからは約1ヶ月間かけてレプリカ制作がスタート

 

IMG_7310.JPG

 

IMG_7316.JPG

授業後に残ったりしてコツコツと制作

 

クオリティも大切だけどチームのみんなに自分の考えを意見するという

チームワークで作業することも大切なんです。

そしてプレゼンテーションです!!

20160727r47.JPG

チームそれぞれ民族衣装を着てパフォーマンスしたり、音楽を流したりと

モノづくり+プレゼンテーション力を競い合います

20160727r55.JPG

 

20160727r51.JPG

 

20160727r52.JPG

20160727r50.JPG

 

20160727r56.JPG

 

今年のグランプリはイラストデザイン学科のチームに決定

20160727r58.JPG

20160727r16.JPG

 

20160727r49.JPG

ブラジルのカンドンブレ、ヨルバ人の衣装を制作し、新しい提案とプレゼン力が評価されました

 

今回の感性教育では、作品と向き合い、考え、現代のデザインが昔のデザインから反映されているということがわかり

これからの課題制作にとても貴重な時間を吸収したことでしょう

20160727r05.JPG

 

さあ!

次は秋に開催するサンドアートです

どんな作品ができるのか今から楽しみですね

 

 

 

ブログ 関連情報

©Kawaijuku Group.