このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

オープンキャンパス
資料請求
お問い合わせ

ブログ

インテリアデザイン事務所デザイン講義

2017.06.27 17:54

インテリアデザインを学ぶ2年生を対象に

神谷デザイン事務所のインテリアデザイナー松本哲志先生による特別講義を実施しました。

 

IMG_9296.JPG

神谷デザインは名古屋を代表するインテリアデザインの会社です。

 

ちなみにトライデントでは、毎年インターンシップで

神谷デザイン事務所にて学生たちを受け入れていただいています。

 

IMG_9295.JPG

特別講義のポイントは3つ 

1.今、デザインの学生は何を学ぶべきか

2.商業施設デザインの仕事のやりがいについて

3.プレゼンテーションの大切さについて

 

1.今、デザインの学生は何を学ぶべきか

中途半端ではなく、好きな事を徹底して、遊んだり学んだりすること。

そこから、デザインという仕事に結びつくことがある。

音楽が好きな松本さんは、学生時代にクラブでDJ経験が、今の店舗作りの自由な発想に役立っているそうです。

 

 

2.商業施設デザインの仕事のやりがいについて

様々な人が、自分のデザインした店などを利用し、

その空間に感動してくれることに、やりがいを感じるそうです。

 

 

3.プレゼンテーションの大切さについて

何千万、何億というお金をデザイナーに託しくるオーナーや社長、責任者に

自分が考えたデザインを実現させるためには、説得力が必要です。

デザインを納得していもらうために、プレゼンテーションがとても大切とのことです。

 

 

ブログ 関連情報

©Kawaijuku Group.