このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

オープンキャンパス
資料請求
お問い合わせ

ブログ

在校生インタビュー(ビジュアルデザインコース 附田いずみさん)

2021.02.01 17:47

みなさん、こんにちは!

 

2021年度パンフレット内の『在校生の1日』ページで登場する学生を一足早くご紹介します☆

 

☆ビジュアルデザインコース3年

附田 いずみ

(熱田高校出身)

 

附田.png

 

☆インタビュー

-入学の決め手は?

 

ものづくりが元々好きで、クラスの卒業アルバムのデザイン担当をした時に、自分がデザインしたものでたくさんの人に笑ってもらったり喜んで貰えたことが嬉しくデザインの道へ進むことを決めました。

その中でトライデントを選んだ理由は、わたしは普通科でデザインに対して無知だったため、1年次は幅広い分野の基礎を学びながらコースを選べることが魅力的だったからです。

  

-好きな授業は?

 

好きな授業はブランディングでした。デザインを通して企業の抱える悩みを解消し、いかに商品価値を高められるのかを一から考えて企画していくことが好きでした。

デザインをしていて、ロゴに二つの意味を持たせてみたり、キャラクターにダジャレを含ませて遊び心を入れてみたりして、見ている人に「おぉっ」っと面白がってもらえるのが好きでした。

 

-3年間で身に付いた能力・技術は?

 

企業コラボレーションのような実際に商品化に繋がる授業では、クライアントの意見が直接聞けるので企業側の考え方に触れることが出来き、自分に足りないところに気づけたり、実際に仕事をした時の緊張感に触れることが出来ました。

また、プレゼンテーションをする機会が多いので、人前で話すスキルが身につきました。

言い回しを意識するだけで相手への伝わり方が全然違うので、言葉での表現力なども身につきました。

 

-後輩へのメッセージをお願いします。

 

「自分の作ったもので人に喜んでもらえた」「自分の絵が褒められた」など、自分の中の「好き」のきっかけを大切にしてデザインを学んで欲しいです。

そして積極的に色々な人と話したり、見たり、行動をしてみてください。

きっと卒業する時にはもっともっとデザインというものを好きになれていると思います。

 

_W2A0149.jpg

 

p28 PM授業.JPG

 

p28-お昼ごはん.JPG

ブログ 関連情報

©Kawaijuku Group.