このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

オープンキャンパス
資料請求
お問い合わせ

卒業生インタビュー

ビジュアルデザインコース

株式会社インパクトたき 制作部

新聞・雑誌広告、ポスター、DM、リーフレットなどの紙媒体や、Webデザイン、デジタルサイネージなど幅広く対応しているデザイン会社です。クライアントに対してさまざまなデザイン提案を行っています。

グラフィックデザイナー 片山 太一さん 2017年卒業

■トライデントの魅力

大学卒業後に入学したので同級生はほぼ年下。でも、とにかくクラスの仲が良く、お互い高めあって過ごせました。デザインに関する知識もはじめはほぼゼロでしたが、3年間時間をかけて学べたので自信がつきました。

■今の仕事に生かせたこと

作品が出来上がるまで多くのことを考えなくてはならないことと、自分の好きなように作るのではなく誰に向けてどう表現するかを考えることの大切さを学びました。これは今の仕事のベースにもなっています。

片山 太一さん
松坂屋ショコラプロムナード2018ポスター

松坂屋ショコラプロムナード2018ポスター

フリーランス

主にお土産パッケージのイラストやデザインを手がけています。また、名古屋、岐阜を中心にイベントへ参加や雑貨店に委託販売なども行っています。今後も作品数を増やし、東海地区以外でも精力的に活動したいです。

イラストレーター 上野 夏未さん 2013年卒業

■トライデントの魅力

先生方の指導はわかりやすく、制作でつまずいた時も丁寧に教えてくださったおかげで、技術を上げることができました。感性教育では仲間と協力しあうことで、普段一人で制作する時には味わえない達成感がありました。

■今の仕事に生かせたこと

入学当初は絵柄も何を描きたいのかも定まっていませんでしたが、課題をこなしていくうちに描きたいものや自分なりのこだわりを発見。細かいところまで描き込めるようになって、完成度をぐっと上げることができました。

上野 夏未さん
オリジナルカレンダー表紙「空中散歩」

オリジナルカレンダー表紙「空中散歩」
©uenonatsumi

マンガ家

「週刊少年マガジン」で、「煉獄のカルマ」や「五等分の花嫁」を連載しています。読者を裏切らないような作品をめざし、日々精進。もっと上手くなれるよう意識し、担当ページ数をしっかり仕上げるよう心がけています。

週刊少年マガジンにて連載 春場 ねぎさん 2013年卒業

■トライデントの魅力

「マンガ家になるには何をしたらいいかわからないけれど、絶対なりたい」という覚悟がある人におすすめです。授業という形で作品を仕上げることで、より集中して取り組めますし、同じ目標を持った人たちに出会えます。

■今の仕事に生かせたこと

トライデントでマンガ業界に一歩踏み入る道筋ができました。卒業時に担当編集がつき、数日後には東京へ。おそらく独学で何とかしようとしたら、編集者に作品を見せることもできなかったと思います。

春場 ねぎさん
週刊少年マガジン連載「五等分の花嫁」表紙

週刊少年マガジン連載「五等分の花嫁」表紙
©Negi Haruba 2017

株式会社光風企画

1967年創業。グラフィックデザインを軸に、web、動画、イベント、プロモーションに至るまでワンストップ体制で受注。お客さまのニーズを把握し、課題を解決しながら作業を進め、良好なパートナーシップを築いています。

グラフィックデザイナー 山本 翔太さん 2011年3月卒業

「自分がデザインしたものを誰かに見てもらいたい」。そんな想いを抱きこの業界に入りました。広告物全般にわたるデザイン業務のほか、取材や撮影なども行う中で強く感じるのは、広告主の情熱や理想。こうした目には見えない素敵な想いも、さまざまな媒体を通して多くの人に伝え、考えるきっかけを作れるデザイナーになりたいです。

山本 翔太さん<
イノアック会社案内

イノアック会社案内

株式会社インパクトたき

新聞・雑誌広告、ポスター、DM、リーフレットなどの紙媒体のデザインはもちろん、webデザイン、デジタルサイネージなどの分野にも幅広く対応しているデザイン会社です。社内には、若い社員を中心にたくさんの部活が存在します。

グラフィックデザイナー 幸脇 亜矢子さん 2016年3月卒業

在学中はアートとは違ったデザインの役割や不特定多数の人に伝える面白さ・難しさを知りました。新聞・雑誌広告、ポスターなどからweb広告まで幅広いデザインを手がけているこの会社の仕事もその延長線上にあります。関わった仕事に街で出会うと、それを見たさまざまな人のことを想像し「もっと頑張ろう」という気持ちになれます。

幸脇 亜矢子さん
GREEN TEC エントランス壁面デザイン

GREEN TEC エントランス壁面デザイン

CGデザインコース

株式会社スーパーアプリ デザイン部

「世界一の感動創造企業になる」を経営理念に掲げるソーシャルゲーム企業で、画面のデザイン制作を行っています。部分的な作業ひとつでもゲームの世界観を大切に、楽しんでプレイしてもらえるよう努力しています。

ゲームCGデザイナー 須藤 綾香さん 2017年卒業

■トライデントの魅力

入学前はまともにCGも描けませんでしたが、基礎から丁寧に教えてくれたので安心でした。3年間で着実に一歩ずつ成長していけましたし、課題を通してスキルアップを実感できたのがよかったです。

■今の仕事に生かせたこと

デッサンをしっかり学べたので、物のとらえ方やデザインへの考え方が変わり、作品づくりに活かされました。在学中はチームでの課題制作やプレゼンも多く経験できたことが、現在の開発チームでの仕事にも役立っています。

須藤 綾香さん
スマートフォンアプリゲーム ドラゴンキャバリア -最後の騎士団-

スマートフォンアプリゲーム ドラゴンキャバリア -最後の騎士団-
©Super Appli, Inc. 2014

デジタルデザインスタジオ株式会社 制作室

映像や画像の企画から制作、近年ではVRやARアプリ開発も行う企業に勤務。2Dでは絵コンテやアニメーション、3Dはモデリングやビジュアライゼーションを手がけ、どちらも映像編集まで担当しています。

CGクリエイター 藤井 克之進さん 2013年卒業

■トライデントの魅力

やりたいことがある人は引き出しが増えるし、決まっていない人は見つかる場所です。自分も軽い気持ちで入学しましたが、プロとの接点も多く「自己完結ではだめ。自信は持っても慢心しない」という意識も育ちました。

■今の仕事に生かせたこと

デザインの基礎やデッサンをしっかり学び、プロ講師の直接指導、仲間たちから受ける刺激で大きく成長できました。3DCGの授業も選択したのでスキルの幅がさらに広がり、現在の仕事につながるチャンスとなりました。

藤井 克之進さん
自動車メーカー PRムービー

自動車メーカー PRムービー
©Digital Design Studio

株式会社本田技術研究所 二輪R&Dセンター

世界中で製造・販売されている、Honda二輪、四輪、汎用製品を研究・開発しています。二輪部門では、アジアを中心に全世界で年間約1400万台以上を製造・販売しており、お客様の生活にかかせないコミューターから、趣味として"こころ踊る"大型スポーツバイクまで、幅広いラインナップの研究・開発をおこなっています。

デジタルモデラー 濱田 季依さん 2013年 卒業

高校でもCGを専攻しましたが、もっと腕を磨きたくてトライデントへ。3Dソフトを使ったモデリングや、アニメーション制作を学び、この会社へ就職しました。現在は海外向け二輪車の量産開発プロジェクトでデータモデリングを担当。世界の人々の生活や趣味に密着したバイクを届けるため、将来は海外のメンバーと開発に取り組みたいです。

濱田 季依さん
HONDA

フリーランス

在学中からhakusのペンネームで活躍。卒業後、会社員としてマンガの執筆活動とゲームのキャラクターデザインを手がけ、現在はフリーのイラストレーター・マンガ家として活動中です。PS3/Vita用ソフト『真 流行り神』、『零 影巫女』第1巻〜第6巻、絶賛発売中。

イラストレーター マンガ家 hakusさん 2012年 卒業

中学の頃、インターネットを通じて、自分が描いた絵にコメントをもらった事がきっかけで、プロでイラストの仕事がしたいと思うようになりました。クリエイターとしての毎日は、刺激とスピード感で溢れています。今まで経験した小説の表紙、挿絵も面白いですが、もっといろいろなジャンルで活動してみたいです。そのためにも常に新人の気持ちを忘れずに何事にもチャレンジしたいです。

hakusさん
Nippon Ichi Software, Inc.

©Nippon Ichi Software, Inc.
©Seimaru Amagi/hakus/KOEI TECMO GAMES CO.,LTD. 2014-2016

株式会社エイチーム

インターネット・スマートデバイス(スマートフォン・タブレット端末)をベースとしたゲームコンテンツ、情報サイトやECサイトなどの企画・開発・運営を行う総合IT企業です。

ゲームデザイナー 篠田 知子さん 2014年3月卒業

■トライデントの魅力

「絵を描くことが好き」という同じ趣味を持った仲間たちと出会い、楽しく刺激の多い毎日でした。「もっと上手くなりたい!」という一心で、毎日学校に行くのが楽しかったです。

■今の仕事に生かせたこと

実際の業務で使用する様々なツールの使い方を学校で学べたことがとても大きいです。在学中に、現場で役立つツールの操作を習得できたので、仕事でも即戦力として働くことができました。

篠田 知子さん
Ateam Inc.

©Ateam Inc. All rights Reserved.

ワンダープラネット株式会社

「楽しいね!を、世界中の日常へ。」をミッションに掲げ、国内・海外向けにモバイルゲーム、アプリを提供しています。2015年「クラッシュフィーバー」(全世界1,000万ダウンロードを突破)、2018年『週刊少年ジャンプ』創刊50周年記念「ジャンプチ ヒーローズ」リリース。

ゲームデザイナー 渡辺 クリスさん 2012年3月卒業

■トライデントの魅力

先生方は皆とても気さくで、一人ひとりのことをとても想ってくれます。私を育ててくれた大好きな学校です。ぜひ入学して「新しい自分、新しい世界」を発見してほしいと思います。

■今の仕事に生かせたこと

社会人になってからも"未知への挑戦"は続きます。新しい課題や問題に尻込みすることもあると思いますが、学生時代の経験は、絶対自分を成長させてくれます。私はそれをトライデントで学ぶことができました。

渡辺 クリスさん
WonderPlanet Inc..

©WonderPlanet Inc..

インテリアデザインコース

+岩田知洋+山上弘 建築設計事務所 代表

愛知を拠点として住宅、店舗、インテリア、リノベーション、家具等の設計・管理を行っています。建築家はただ家をつくるだけでなく「一生に一度の家づくりをお客様と進めるパートナー」という意識を大切にしています。
第28回 すまいる愛知住宅賞 受賞(2016年) / 第49回 中部建築賞 受賞(2017年)

建築家 山上 弘さん 2007年卒業

■トライデントの魅力

簡単な図面からスタートして、外観、インテリアのデザインへ。模型も1年次から作り方が学べます。質問にも丁寧に答えていただけて徐々に設計が楽しくなりました。いろんな感性・興味を引き出す授業も楽しかったです。

■今の仕事に生かせたこと

CGやCADなどは最初からしっかり学べるので、就職してもすぐに戦力になれてよかったです。現役の建築家が講師として指導してくださるので、社会の厳しさや仕事への向き合い方も自然と身につけられたと思います。

山上 弘さん
TOSHIYUKI YANO

篠木の家/愛知県春日井市
©TOSHIYUKI YANO

株式会社スペース 商環境研究所クリエイティブ企画室

「店・街・環境を創造する」をキャッチフレーズにしている会社で働いています。学生時代から貫いているダイナミックで印象的な手法を持ち味に、トレンドも意識しながら多様なニーズに対応した提案に努めています。

空間デザイナー 澤本 三恵さん 2004年卒業

■トライデントの魅力

自分の個性に向き合い、世の中に何が提供できるかを考えながら技術習得できた3年間でした。絵が好きなのでデッサンは一番の楽しみでしたし、立体にも興味があったので3Dが制作できるようになったのは感激でした。

■今の仕事に生かせたこと

建築業界のことや空間デザインの難しさを知るとともに、やりがいと楽しさを学ぶことができました。コンペ参加の機会も多く、腕試しをしながらコンセプト立案の大切さや技術の向上が図れました。

澤本 三恵さん
GLAMP ELEMENT

GLAMP ELEMENT/滋賀県米原市

株式会社エングラフ 代表取締役

インテリアデザイナー 田中 裕己さん 2011年3月卒業

プロのデザイナーになり起業する。そのふたつの夢を叶えましたが、正直「大変な仕事を選んでしまったな」と思うこともあります。ただ、どんな苦労があっても、お客さまからの「ありがとう」という言葉は他の何ものにも代えがたいですね。

田中 裕己さん
株式会社エングラフ

株式会社 BELLSDESIGN

東海三県内にある美容院をはじめとしたさまざまな路面店のデザイン、設計、施工を実施。「入社1年目から色々な仕事を任せてくれる風土が嬉しい」とのこと。

店舗デザイナー 永井 寛人さん 2013年3月卒業

入社2年目の時に手がけた美容院。「農業倉庫を改装して美容院にできないか?という依頼を受け、私が担当することに。企画から引き渡しまで全て担当することで、大きな自信につながりました」

永井 寛人さん
店舗デザイナー

株式会社アドヴァン

㈱アドヴァンは建材メーカーで、世界各国より選りすぐりの商品を輸入、販売しています。新たにキッチンの販売をスタートし、お客様の理想の住まい、建物のサポートができるよう進化し続けています。

ショールームスタッフ 近藤 愛理さん 2017年3月卒業

■トライデントの魅力

技術的なデザインソフトを使用した授業がメインでした。3Dソフトで立体制作した時の達成感はすごくて感激しました。就職活動では、就職スタッフの面接練習などしっかりとした対応があり安心でした。

■今の仕事に生かせたこと

個性とお客様のことを大事にし作品を制作する難しさと楽しさを知りました。専門的な知識や技術を学ぶ中で、新たな発想や表現ができるようになり、お客様にベストな提案をするのに役立っています。

近藤 愛理さん
株式会社アドヴァン

©Kawaijuku Group.