河合塾グループ河合塾

ナビゲーションをスキップしてコンテンツに移動する

ページ読み込み中

インテリアデザインコース

インテリアデザインコース

建築からインテリアまで幅広く学べます。

私たちは「住空間」に暮らし、ときに「商空間」で時間を過ごします。
インテリアデザインとは、日常の24時間を包み込む環境をつくることです。
まず、立体造形と建築空間の基礎を学び、そこから空間を具体的に想定できるレッスンを積みます。
このコースでは、卒業後すぐに「二級建築士」の国家試験を受験できます。さらに、実務経験2年で「二級建築士」を取得できるのも魅力です。

3つの特徴

  • POINT01

    インテリアと建築の
    両方を学べる!

    インテリアと建築の両方を学ぶことで、幅広く活躍できるインテリアデザイナーを育成します。実際の現場でも即戦力として働くことができます。

  • POINT02

    卒業後最短2年で
    二級建築士を取得できる!

    卒業後すぐに二級建築士の受験ができるカリキュラム。合格すれば実務経験2年で資格を取得する事ができます。

  • POINT03

    コンペディションでの
    高い受賞実績!

    毎年コンペの受賞者多数。プロも参加 するコンペに挑戦し、レベルの高い作品 で多くの入賞者を輩出しています。

ピックアップ授業

インテリアコーディネートの基礎を学び、住宅、商空間をトータルにデザイン提案できる力をつけていきます。
さらに建築士になる為に必須の応用科目を学びます。

画像:製図
製図
画像:製図
製図

図面の模写を通して道具の使い方、線の描き方、縮尺など製図の基本ルールを身につけます。また、図面から立体的な空間を把握する基礎能力を養うことをめざします。

画像:インテリアCAD
インテリアCAD
画像:インテリアCAD
インテリアCAD

CADソフトによって制作したデータをCGソフトによる立体へとデータを移行して、正確な立体表現方法を学びます。3次元の立体空間を自由に表現できることを 習得します。

画像:パーススケッチ(空間スケッチ)
パーススケッチ(空間スケッチ)
画像:パーススケッチ(空間スケッチ)
パーススケッチ(空間スケッチ)

インテリアの基礎知識を学びながら、パース(透視図法)の考え方と描く際に必要となる基本的な知識とテクニックを習得し、室内空間を自由に表現できるまでをめざします 。

画像:インテリアデザイン
インテリアデザイン
画像:インテリアデザイン
インテリアデザイン

企業様の要望を受け、業界を調査し、デザイン性及びお客様に寄り添った住宅のインテリアコーディネートの提案を行います。

画像:二級建築士対策授業
二級建築士対策授業
画像:二級建築士対策授業
二級建築士対策授業

二級建築士の学科試験4科目「計画」「法規」「構造」「施工」を基礎から学び、製図試験の対策として手描き製図を学習します。

画像:ショップデザイン/住宅デザイン
ショップデザイン/住宅デザイン
画像:ショップデザイン/住宅デザイン
ショップデザイン/住宅デザイン

沢山の人が集まるショップや公共施設、家族が暮らす住宅を設計・デザインします。
周りの環境や風景を生かして計画します。課題では実際に建てることを想定して現地調査、デザイン、プレゼンテーションまで一貫して取り組みます。

画像:卒業制作
卒業制作
画像:卒業制作
卒業制作

制作 / 本安健太 豊田高校出身
テーマ:自然と人が 集まり、皆から愛される駅前
意匠コンセプト:「走光性」
走光性は走性の一つで、生物が光刺激に反応して移動する事。この広場がみよし市の象徴 、ヒカリとなり自然と人が 集まって欲しいという思いを込めました。

担当講師 / 井村正和
自身が毎日利用している駅を、自然と人が集まり、皆から愛される駅とした。完成度が高く平面的・立体的な空間の繋がりを提案し、複雑な与条件をきちんと整理しクリアした上で、魅力的な場を考え、表現し伝えるところまでやり切れていて大変評価できる。

カリキュラム

コース分野基礎 インテリアデザイン/インテリアCAD/デジタルプレゼンテーション/製図/空間スケッチ/住まいのデザイン/構造力学基礎/建築構造・材料
コース分野応用・発展 ショップデザイン/住環境デザイン/建築法規・生産/環境工学・計画/卒業制作/プロジェクト型科目
共通科目 キャリアデザイン/英会話・一般教養/業界研究/就職研究

※カリキュラムは変更する場合があります。

時間割例

1時間目
9:20-10:50
インテリア
CAD
製図 空間スケッチ 住まいの
デザイン
2時間目
11:05-12:35
検定試験対策
ランチタイム
3時間目
13:35-15:05
構造力学基礎 デジタル
プレゼン
テーション
インテリア
デザイン
業界研究
4時間目
15:20-16:50
建築構造・材料 英会話・一般教養
5時間目
17:00-18:30

※時間割は変更する場合があります。

講師陣は業界の達人たち!講師紹介

3年生 卒業制作

「ミヨシノヒカリヒロバ」

テーマ:自然と人が集まり、皆から愛される駅前
意匠コンセプト:「走光性」
走光性は走性の一つで、生物が刺激に反応して移動する事。この広場がみよし市の象徴、ヒカリとなり自然と人が集まって欲しいという思いを込めた。

「空間の余白」

建築だけでも自然だけでもない、建築と自然が関わり合い生まれてくる環境。
そのような環境のなかで、子どもは枠にとらわれることなく、思い思いの過ごし方をしてくれるのではないか。空間の余白を子どもが想像し彩っていく。そこに建築が秘める豊かさがあると考える。

「笹島ゆらぎターミナル」

コンセプト:親水性のある運河のシンボル
水上バスの発着場を改修し、その他の施設を併設させた水上複合施設。

卒業制作一覧はこちら

学生作品

学生作品一覧はこちら

卒業生インタビュー

  • 店舗デザイン、家具デザイン
  • 住宅設計・プランナー
  • CADオペレーター
  • 住宅コーディネーター
  • 建築家

職種:店舗デザイン、家具デザイン

株式会社ボンブリッジ

職種:店舗デザイン、家具デザイン
名前:小石 晃平
卒業:2021年卒
出身校:名古屋市立工芸高等学校

この業界を目指したきっかけは?
多くの人の為になる仕事がしたいと思いインフラ関係に考えていましたが、より「豊かになれる」事ができるデザインの業界を選びました。

トライデントデザイン専門学校を選んだ理由は?
名のある企業への就職実績があり、自分のやる気次第で何にでもなれると思い入学を決めました。
専門学校でありながら、分野にとらわれずデザインに関して幅広く学べることに魅力を感じました。
今では基礎的な設計力やソフトの操作性などは、ひとつ上の世代の方からも頼ってもらえるほどに成長できました。また、自由な設計課題で培われた柔軟な発想力は、お客様との打合せの際、提案する場面で活かされていると感じます。

就職活動に役立ったサポートは何ですか?
キャリアセンターの方と講師の先生とでは違った視点のアドバイスを頂けたので、視野の幅が広がったと思います。親身になって頂いて本当に感謝しています。

仕事内容は?
店舗・住宅の内装設計から家具のデザイン、撮影(竣工写真、物撮り)まで担当しています。
何でもチャレンジさせてくれる環境なので、あらゆる物件に触れ経験を積み、設計だけでなくカメラや様々なことにも挑戦し、ゆくゆくは独立して自分の事務所を構えたいと考えております。

職種:店舗デザイン、家具デザイン

クラシスホーム株式会社

職種:住宅設計・プランナー(営業設計)
お名前:浅井 愛華
2020年度卒業 出身高校:惟信高等学校

1.この業界を目指したきっかけは。
多くの人々が集まるショップや公共施設のほか、家族が暮らす住宅の設計・デザイン、ショップや住宅のインテリアデザインなど、様々な職種があるなかで注文住宅のプランナーを選んだのは、一人ひとりの心に寄り添ってその人の心にずっと残り続けるものを手掛けられると感じたからです。その点に強く惹かれて、この仕事を選びました。

2.トライデントデザイン専門学校を選んだ理由は。
昔からものづくりが好きで、いつか人の心に残るようなものを作りたいと考えていました。
自分の部屋をリフォームした時に、壁紙やインテリア等を自分で考えた事がきっかけでインテリアデザインの仕事に興味を持ちました。
建築だけでなくインテリアデザインまでを幅広く学べるカリキュラムに魅力を感じ、トライデントに進学を決めました。

3.就職活動に役立ったサポートは何ですか。
企業研究授業やインターンシップは就職活動にとても役立ちました。
インターンシップには1年生の頃から参加し、そこで出会った先輩に話を聞くなどして自分に合った企業を探しました。その中で、クラシスホームのお客様の気持ちを汲み取って形にする、小さな要望まで叶える等、やりがいのある仕事ができると感じ志望しました。
ポートフォリオの制作では、講師のアドバイスを受けてレイアウトや文章を何度も修正し完成しました。そのおかげで、自信を持って面接に臨むことが出来たと思います。

4.仕事内容は何ですか。
注文住宅の設計・プランナー(営業設計)をしています。お客様一人ひとりに異なる暮らし方があり、それぞれが感じる居心地の良さも違います。毎日過ごす場所だからこそ、お客様に満足していただける家づくりを目指して日々、仕事にあたっています。お客様のたくさんのこだわり、想いを汲み取って家のデザインを提案し、各部署のプロと意見を出し合いながらお客様のイメージを形にしていくのは、とても楽しくやりがいがあります。同じものは一つとしてないことにも大きな魅力を感じています。

職種:CADオペレーター

株式会社TAKシステムズ

職種:CADオペレーター
お名前:小笠原 瑞華
2020年度卒業 出身高校:成章高等学校

トライデントデザイン専門学校を選んだ理由は?
もともとインテリアに興味があり、インテリアを学べる専門学校を探していました。
オープンキャンパスに参加した時に、自分の好きなことをより深く楽しく学べ、就職の幅も広く、安心して就職活動を行えることが決め手になりました。

どんな時にトライデントでの学びが生かされていると感じますか?
インテリアの勉強、建築の勉強の両方を学び知識が得られ、設計者との打合せや図面を描く時、建物や室内をイメージすることができ、学びが基礎になっているとよく感じています。
色彩検定や福祉住環境コーディネーターなど、独学で受ける検定も含め、専門知識が少しでもあることで仕事の幅が増え、スムーズに仕事をこなしていくことができました。

仕事内容は?
駅前再開発事業や都心の複合ビルのホテル客室詳細図などを、設計者と直接打合せ、コンセプトを理解し、STEP毎に2次元作図ソフトや3次元ソフトを活用し描いています。
多くの関係者と連携し自分の描いた建築図面が設計者の承認を経て職人さんが手にし、実際に建物が形になっていくことに、大きな責任とやりがいを感じています。
今後は一級建築士の資格取得することで、設計者の意図を汲んだり、提案ができるようになったりと、幅広くたくさんの仕事をこなしていけるようになりたいです。

後輩にメッセージを
トライデントでは自分の入ったコースだけでなく、ビジュアルデザイン、CGデザインについても学べます。他コース生と共同で作業する機会もたくさんあり、自分のアイデアやデザインの幅が広がります。
そこで身につけた知識やアイデアが将来のためになると思います。

職種:住宅コーディネーター

中尾建設工業株式会社

職種:住宅コーディネーター
お名前:加茂爽佳
2015年度卒 浜名高等学校出身

トライデントデザイン専門学校を選んだ理由は?
オープンキャンパスは2カ所行きましたが、トライデントは先生の雰囲気がすごく良くて、 生徒との関係性もラフな感じで印象が良かったのでトライデントを選びました。

どんな時にトライデントでの学びが生かされていると感じますか?
入社したての頃はチラシなどの作成をお願いされる事が多く、その時に学校で習ったIllustratorやPhotoshopなどの技術が役立ちました。その後は後輩にソフトの使い方を教えるなど、育成にも役立っています。

仕事内容は?
お客様との打合せで、建物の外観、室内の床や壁の色を提案する仕事をしています。
お客様との打合せから始まり、その後完成した家を見てお客様が喜んでくれた時や、「ありがとう!」の言葉を頂いた時はやりがいを感じます。
今までは「プレイヤー」としての仕事でしたが、入社8年目になりこれからは「マネジメント」として後輩をサポートしていきたいです。

後輩にメッセージを
自分がやりたい「好きな事」を仕事に出来る学校を選んで欲しいです。仕事は誰とやるかも重要なので、人を見て大切にしてください。

職種:建築家

職種:建築家
お名前:山上 弘
2006年度卒業
名古屋市立工芸高等学校出身

この業界を目指したきっかけは。
昔から建築が好きで建築の仕事をしたいと考えていました。
学生時代は誰かに喜んでもらえる仕事がしたいと漠然と考えていました。

トライデントデザイン専門学校を選んだ理由は。
基礎からしっかり学べるところです。簡単な図面からスタートして、外観、インテリアのデザインを勉強します。模型も1年生から作り方が学べるのが良かったです。

就職活動に役立ったサポートは何ですか。
CGやCADなど最初からしっかりと学べるので、就職してもすぐに戦力になれてよかったです。
現役の建築家が講師として指導してくださるので、社会の厳しさや仕事への向き合い方も自然と身につけられたと思います。

仕事内容は何ですか。
愛知県を拠点として住宅、店舗、インテリア、リノベーション、家具等の設計・管理を行っています。

卒業者インタビューはこちら

目指せる職業

  • ・インテリアデザイナー ・インテリアコーディネーター ・ショップデザイナー
    ・住宅デザイナー ・インテリアプランナー ・ショールームスタッフ ・建築士

トピックス

  • インテリアデザインコース

    2024.05.14

    6月1日(土)からAOエントリー受付開始!

    詳細はこちら

  • インテリアデザインコース

    2024.05.10

    トラレポ No.6『団地リノベーション見学&内定速報』

    詳細はこちら

  • インテリアデザインコース

    2024.04.26

    トラレポ No.4『インテリア×JAあいち豊田』

    詳細はこちら

©Kawaijuku Group.