このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

オープンキャンパス
資料請求
お問い合わせ

ブログ

アメリカデザイン研修Report

2019.02.22 16:56

皆さんこんにちは。

 

本日は先日帰国したアメリカデザイン研修のリポートです。

トライデントデザイン専門学校オリジナルの留学。8日間のロサンゼルスです!

写真多めでお伝えします。 

結論を言うと、「とにかく楽しい」という帰国後リアクションでした。

 

 

ロス到着。1日目はハリウッドのファーマーズマーケットやチャイニーズシアターを回りました。

グラミー賞の階段やハリウッドスターの手形があります。

 

571790064.416834.JPG

 

IMG_2166.jpg

 

IMG_2167.jpg

 

2日目と3日目は「アートセンターカレッジ」で見学とワークショップ。

ワークショップの課題は「MY Camouflage マイカモフラージュ」。

自分をカモフラージュ(変身)したら何になるか?

卓上に用意された素材を使って表現する課題です。

素材は1つにつき決められた面積しか使っては駄目、最後に音と映像を合わせて発表しました。

 

アートセンターカレッジの校長、教授。一番右はトライデントデザイン専門学校設立当初から関わっていただいてる池崎教授。

特別教授としてアメリカで活躍されています。

 

IMG_2182.jpg

 

IMG_2191.jpg

 

IMG_2203.jpg 

 

午前中にコンセプトメイキング、午後に試作、本番制作、そして発表・撮影となりました。

ランチも用意してくれました!

 

IMG_2205.jpg

 

IMG_2212.jpg

 

Air Dropを使って、音と映像を教授に送信、すぐスクリーンに投影されます。

 

IMG_2222.jpg

 

IMG_2223.jpg

 

IMG_2226.jpg

 

IMG_2231.jpg

 

IMG_2228.jpg

 

IMG_2236.jpg

 

IMG_2237.jpg

 

作品について聞いてみたい方はぜひ体験入学で!学生スタッフとして活躍している学生に聞いてみてください!

 

IMG_2241.jpg

 

打ち上げです笑。

  

IMG_2244.jpg

 

IMG_2247.JPG

 

学内の見学も!ホテルからはバスで行きます。ホテルは日本人スタッフが常駐していて、日本食も出てきました。

  

IMG_2251.jpg

 

IMG_2252.jpg

 

IMG_2260.jpg

 

IMG_2268.jpg

 

IMG_2267.jpg

 

IMG_2269.jpg

 

IMG_2274.jpg

 

IMG_2277.jpg

 

IMG_2284.jpg

 

インテリアデザイン、CGデザイン、映像、カーデザイン、プロダクトデザイン、グラフィックデザイン、アドバタイジングなどの学生作品を見学。

 

トライデントデザイン専門学校で学ぶこととオーバーラップすることも多かったです。

すごいのがアップルやアウディ、ダイソンなどと協同で授業をしていて、学生も刺激を受けていました。

  

IMG_2286.jpg

 

車が丸ごと入ってこれるスタジオ。撮影を行うそうです。

 

IMG_2287.jpg

 

IMG_2292 2.jpg

 

何と!キース・へリングの書き下ろしイラストがありました。招聘プロジェクトに池崎先生も参加していたそうです(すご)。

 

 

4日目、ロサンゼルス群立美術館へ。

日本と関係も深いレンゾ・ピアノ設計。日本では関西国際空港の設計を手掛けています。

  

IMG_2300.jpg

 

IMG_2302.jpg

 

さらにゲッティ美術館も見学。設計はリチャード・マイヤー。

めちゃくちゃ広い!しかも、入場無料です。

  

IMG_2323.jpg

 

IMG_2308.jpg

 

IMG_2328.jpg

 

5、6日目は自由行動。ディズニーやUSJ、グランドキャニオンなど行ってきました。こちらはまた別の機会に。

 

デザイン系ではピーターソン自動車博物館。

イッテQで出川さんも行っていましたね!

  

IMG_2347.jpg

 

ロスの町並み。

 

IMG_2349.jpg

 

IMG_2368.jpg

 

IMG_2376.jpg

 

IMG_2350.jpg

 

ショップのお姉さんの中に日本人の方も!仲良くなりました!

IMG_2373.jpg

 

IMG_2375.jpg

 

IMG_2369.jpg

 

引率は講師が付いていき、日本人の教授、日本から留学している学生、ホテルスタッフもいましたが、学生は慣れない英語でコミュニケーションを取っていました。

話せなくても通じる、現地体験しないと分からないことも多いので、デザインの専門学校で留学したい方はぜひ!

 

 

 

ブログ 関連情報

©Kawaijuku Group.