このページの本文へ移動 | メニューへ移動

河合塾グループ河合塾

オープンキャンパス
資料請求
お問い合わせ

ブログ

トライデントデザインコンテスト【インテリア部門】 結果発表

2021.02.19 13:30

contest.jpg

 

全体講評

全国の高校生から452作品ものご応募をいただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

今年度は、例年夏に開催していた「インテリアデザインコンテスト」と春の「デザインコンテスト」を合同で「デザインコンテスト2020」を開催する運びとなりました。 

このコンテストは一番身近なインテリアである「イス」を題材に「デザインすること」の楽しさやおもしろさを感じてもらうコンテストです。
使う人のことを思い、その想いを相手に伝えようと試行錯誤した結果生み出された作品には、高校生の皆さんの頑張りや創造力の高さが現れていました。
この先も感性を磨いていって欲しいと思います。受賞された方も、残念ながら入賞できなかった方も今後の成長に期待しています。

 

 ご協賛企業、コンテスト概要はこちら。     

 

   

              

  

受賞作品一覧

グランプリ・準グランプリ

1_2.jpg

作品講評

・グランプリ

まずカラフルで、おとぎの国のようで楽しそう。蝶になる前のイモムシをカラフルに仕上げ、飛んでいきそうなイモムシに子供やお母さんと背中に乗っての夢の旅。楽しそうで良い。周りの形状も組み合わせができそうで、子供も大人も楽しめそう。あったら良いなとイメージが膨らむ、多様なイスたちのワンダーランド。コロナウイルスを払しょくさせる明るさと、力強さを感じさせる作品に仕上がったことが良い。(近藤一幸氏)

 

・準グランプリ

「冒険心をくすぐる」という作者の意図が正に実現できた椅子だと思います。絵にあるような「色々なタイプ」の椅子があるのか、色々なタイプに変化できるのかが不明ですが、コメントからは、一つの椅子が「変幻自在」色々な姿になるのだと想像が膨らみます。絵にあるようなジャングルでこんな椅子が登場したら、ドキドキしながらもワクワクするでしょう。椅子の役割が「リラックス」とか「快適性」だけではないところの提案が新鮮だと思いました。(内藤惠子氏)

              

                   

奨励賞

3.jpg

 

  

 

校長賞・中部インテリアプランナー協会賞

5.jpg

作品講評

・校長賞

恋人だったり、友だちだったり、親子だったり、兄弟姉妹だったり、想いのバランスが大切な関係って世の中にたくさんあると思う。この椅子はそんな不安定なふたりの気持ちのメタファーでもある。ふたりじゃないと座れない椅子って、バランスの大切さを改めて可視化してくれて、見つめ直すきっかけをくれる椅子なんだと思う。

 

・中部インテリアプランナー協会賞

形やイメージだけではなく、素材を選んだ理由やその背景を述べているところは、デザインする上で大切なことです。また、「好き」からの発想はやはり重要な出発点であり、発展する可能性をたくさん秘めていると言えます。前や後からの見え方など素材の特徴を活かしている処、哲学的に考えイメージを作り上げているところが素晴らしいと思いました。また、映像ではなく「読書」で「冒険」するという発想は、益々豊かな感性への刺激を感じ、嬉しい気持ちになりました。絵もきれいで自筆の表現は、より伝わってくるものがあります。(内藤惠子氏)

 

審査員特別賞

4_2.jpg

4_1.jpg

作品講評

・濱田修賞

ウツボカズラは食中植物ですから、本当のウツボカズラだと人が無くなってしまう怖い事になるのですが、実際のところはどうなっているんだろうという探究心はよく理解できます。閉ざされた空間はジャングルや海の中といった開放的な空間にジャンプできるどこでもドアと思えばば化石などに触れ合えるタイムカプセルのようで豊かな発想に感心しました。

 

・近藤一幸賞

冒険と愛というテーマから、椅子のデザインをという難題を、ギリシャの神々をうまく取り入れ、作品にたことが美しい。クラシカルな猫足のソファーに水仙の照明を合体させ、暗くなりそうなイメージを明るくモダンに仕上げたことが良い。水辺を感じさせる透明な座面に、水辺の鏡を座面に取り入れたことも、楽しそうで良い。製造する側からは難しいデザインですが、テーマをうまくまとめ、夢のある作品にまとめたことが良い。

 

・内藤惠子賞

御校は木曽福島にあるのですね。私が住んでいるところも街中でないので星がきれいに見えます。空を見上げ星座を探すとき、座ってゆっくり見ることができたら良いナと思う事があります。そんな時、是非使ってみたい。しかも、倍率を変えることができるレンズがあって、いつでも自前でプラネタリウム気分が味わえる。ささやかな冒険と言えるでしょう。実現できそうな、又実現できたら嬉しい椅子です。

 

・松本佳津賞

「みかんの気持ち」になってお持ちをみると~白いマットな優しい色、ふわっとした感触、手触り・・・お正月という特別な日、きっと子供心になぜ?どうして?お餅って面白い!イメージの広がりが優しい気持ちになって もの をみる、漢字だと 見る 観る 視る 診る・・・様々なミカタ、感じる作品です。

 

・田淵智子賞

ユニークなアイディアで思わずクスッと笑ってしまうイスです。人気ナンバーの日本のイスの特徴は、北海道(頭)は冷たく、九州は温かい。アジア・ヨーロッパ・アフリカのイスは、地震が多い地域はよく揺れるがマッサージチェアとしての機能が充実していることなど、面白いだけではなくきちんと考えられおり、あったらいいなと感じさせてくれる作品でした。

 

 

入選

6_2.jpg

6_1.jpg

6_3.jpg

 

トライデント賞

(50音順)

赤羽 暁さん 浅野 陽向心さん 安藤 ひよりさん 石岡 怜美奈さん 磯野 にこさん 

伊藤 佳音さん 今枝 李佳さん 岩川 美結さん 江尻 百合乃さん  大田原 鈴聖さん 鹿子木 美羽さん 

加藤 綾乃さん 加藤 昂士さん 金沢 実弥さん 上嶋 誠人さん 神谷 美咲さん 川浪 萌依さん 

木野 春菜さん 後藤 愛実さん 後藤 琴音さん 小松 遥菜さん 佐々木 鈴さん 佐橋 美月さん 

篠田 萌絵さん 柴田 健太さん 鈴木 佳乃さん 鈴木 沙知さん 鈴木 万祐子さん 鈴木 美結さん 

曽根 桃香さん 塚本 ありささん 部田 純綺さん 永井 心美さん 長井 美成さん 水野 愛さん 

山本 佳奈さん 和形 直也さん 渡辺 希風さん

 

 

 

おめでとうございます!高校から応募いただいた方は高校の先生宛に結果をお送りいたします。

3月時点で結果が到着されていない場合は、一度ご連絡お願い致します。

また新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3月20日の表彰パーティーを中止とさせていただきます。

 

 

 

 

開催概要

グランプリ賞品および提供企業の紹介

IMG_01201.jpg

 

 

"健康デザイン"をテーマに、病院・高齢者施設の家具専門メーカー「ナゼロ株式会社」

 

 デザインから製造まで一貫した独自性の高い家具メーカー。患者さんをはじめ、誰もが安全で快適に使うことができる家具を製造しています。また世界的に著名な椅子のコレクションを持ち"デザイン"の感性を常に大切にしています。
今年のグランプリ賞品は、DOLLYチェア。イタリアの巨匠アントニオ・チッテリオ1998年のデザイン。ポリプレピレン製で軽量、衝撃にも強い折り畳み式のチェア。デザインと機能性を両立させた名作と呼ぶにふさわしい作品です。
 
  

                                                         

主催

学校法人 河合塾学園 トライデントデザイン専門学校

 

協賛・協力(50音順)

コイズミ照明株式会社/セントラル画材株式会社/株式会社総合資格/ターナー色彩株式会社

株式会社ターレンスジャパン/株式会社大和工芸/ちくさ正文館書店/ナゼロ株式会社/株式会社バウハウス丸栄

バニーコルアート株式会社/株式会社プリマヴェーラ/ホルベイン工業株式会社/マルマン株式会社/株式会社ミューズ

武藤工業株式会社

 

個人情報の取扱いについて

河合塾グループは、ご記入頂いた個人情報を厳重に取り扱い、適正な個人情報の管理を実施致します。 お預かりした個人情報は、「進学や進路選定及び学生生活にお役に立つ情報など、本校からの各種ご案内の送付」という目的でのみ、利用させていただきます

ブログ 関連情報

©Kawaijuku Group.